急な体重の増加でできる妊娠線|保湿クリームを使った予防法を知ろう

女の人

妊娠線をしっかり予防

美容クリーム

妊娠線予防にオススメ

妊娠してお腹が大きくなってくると気になるのが妊娠線です。気をつけていたつもりなのにいつの間にかお腹にくっきりと線が入ってしまっていたという妊婦も多いでしょう。一度できてしまうと完全に消すのは難しいため、日頃からケアをすることが大切です。オイルや乳液など妊娠線予防に効果的なアイテムは様々なものがありますが、その中でもオススメなのが妊娠線予防クリームです。しっかり保湿ができ、着け心地も重過ぎないので非常に使いやすい予防アイテムです。また手のひらにつけて伸ばしやすいので、大きくなって塗る面積の広くなったお腹にも満遍なく塗布することができます。また、お腹以外にも線のできやすい太ももやお尻にも簡単に塗ることができます。お腹が少しずつ大きくなってきたと感じたら毎日予防ケアを始めましょう。お風呂あがりや起床時などにクリームを塗ってケアをするだけなので、手間もかからずとても簡単に対策を行うことができます。特に肌がしっとりと潤っているお風呂あがりは忘れずにクリームでケアをしましょう。妊娠線ができる大きな原因の一つは乾燥です。お風呂上がりで肌が水分を含んで潤いがあるうちにクリームを塗ることで肌が乾燥するのを予防することができます。特に肌の乾燥しやすい冬場はしっかりケアをしましょう。お腹に優しく広げていくことで、マッサージにもなります。お腹にいる赤ちゃんとのスキンシップの一環として楽しみながら妊娠線の対策を行っていきましょう。